『祝の島』を奈良でみる会

nara0114.exblog.jp
ブログトップ

人と自然へのまなざし

橿原市昆虫館 企画展『人と自然へのまなざし 絵描き 貝原浩の仕事』
~チェルノブイリスケッチ・風しもの村~


日時:2012年2月21日(火)~4月15日(日)
会場:橿原市昆虫館
【展覧会詳細】

鉛筆画をはじめ、600冊以上ものブックデザインの中から、自然や生物に関わるものを選んで展示します。圧巻は、チェルノブイリ原発事故後にベラルーシの汚染地帯で暮らす人々と自然を描いた巨大絵巻『風しもの村』。自然系博物館での展示は、今回が初めてです。(WEBより転載)



展覧会・関連イベント

むしムシぜみな~る「虫めがねでニッポンを見れば」
講師:アーサー・ビナード氏(詩人・絵本作家)


日時:2012年3月31日(土) 午後1時30分~午後4時
会場:橿原市昆虫館
参加費無料(入館料が別途必要となります)
※すでに募集定員60名に至ったそうです。

【イベント詳細】
数ヶ国語の言語を自在に操る、詩人・絵本作家・エッセイスト。中原中也賞・日本絵本大賞なども受賞されている多彩なアーサーさんにお話をしていただきます。
(WEBより転載)


アーサーさんの事をもっと知りたい方はこちらをどうぞ。
日本語ハラゴナシ
[PR]
by nara0114 | 2012-03-29 21:00 | お知らせ